スポーツ脳指導のスペシャリスト

 

視点と活動コンセプト

脳科学 + 科学的自然体 + フェイスコロジー(顔学)といったマルチオリジナルな「スポーツ脳」の視点から、顔や動作の奥や心理を読みとる。
あらゆる動きの分析やフェイスコロジー(顔学) からみたメンタルプログラミングを行ない、スポーツ人たちのパフォーマンス能アップに協力する。
得意は、あらゆるスポーツ動作、表情、呼吸からの「 脳の読みこみ」
すなはち、脳科学的心身医学的に洞察する Dr.Leona流「スポーツ美脳アイ」。 

*スポーツは、学校時代から体操を除き、ソフトボール、軟式野球、 陸上(短距離、走幅跳び)、卓球、ドッジボール、バレーボール、 ハンドボール、エアロビックダンス、ビーチバレー、アイススケート、テニス、乗馬、武道、スーパーウォーキング、水球、水泳などに長ける。

主な資格・指導

・(財)京都踏水会水泳学園助教授/日本泳法小堀流三段位(本名)
・禅楽・惣道(禅をベースにした総合的芸道武道体系) 創始者有段
・前田流二刀小刀有段免許皆伝者
・気合道有段
・各種護身術有段
・アイススケート初心者用ボランティアコーチ
・脳リハビリ者のための脳科学アイススケート療法

主な業績

・心身医学を広義のウェルネス医学としてまるごと健康運動の中で普及
・ハイウェルネスをふまえたまるごと健康運動としてウェルネスブームをプロデュース
・抗加齢医学の視点から、生活習慣病予防回復メソッドとして、長野県在住管理栄養士を対象に<抗酸化コントロール>理論を提唱

スポーツプロデュース

・エアロビクス上陸後、有名スタジオ所属インストラクターを再育成。
・水中エアロビクス(スイムビクス)を創作し、全国的にアクアブームをつくる。
・禅をベースにした芸道・武道の動きを統合した「禅楽・惣道」( ぜんらくそうどう)を創作し、日本人間性心理学会や著作「 ストレス革命」で発表する。
・ゴルフへのリラックセーション導入を試みた「セルフアート・ ゴルフパーティッションプログラム(SA-GPP)」を日本心身医学会総会他で学術発表する。
・日本初のスポーツプロデューサー育成学校;スポーツエデュケーションアカデミーにて、木原光知子学校長のブレーンとして、特別講師に就任。スポーツ脳科学関連の「メンタルフィットネス」「 メンタルフィットネス実習」を担当した。
・慶応義塾大後輩たちからラクロス普及の相談を受け、スポーツ脳からみたラクロス実践普及を助言。
・「健康スポーツにおけるbio-psycho-socio- ethical-ecologicalな指導者モデル論」を、健康スポーツ核医学研究会にてプレゼンテーションする。
・「禅楽・惣道」の基本となる《科学的自然体》を特化し、ソウル五輪応援特集コーナーで発表し、選手や関係者たちに影響を与える(サンケイスポーツ)。
・オリンピック体操銀メダリスト:鶴見修治さんのブレーンとして「オリンピックメダリストの会」にゲスト参加。
・日本ドッジボール協会会報に寄稿。
・テニス界に、brainテニスを提唱。学研T.Tennisやスマッシュで連載し、話題になる。

指導した主なクライアント

・猫田勝敏さん;世界一のセッターといわれた男子バレーボール選手を数回呼吸法を指南。
・木原光知子さん;東京五輪選手時代から大ファンで、月島のご自宅にて科学的自然体を数回指南。

関連著書

健康な身体づくりのためのエアロビクス(著書名;ヒビキマロ あゆみ出版)
音体教育とセルフコントロール(池見酉次郎・ 畠山国彦と共著 日本総合音楽出版)

論文

ハイパーストレス時代に対応可能なbio-psycho-socio-ethical-ecological 指導者モデル理論
ほか多数

 

Profile :響玲緒奈の世界 は、こちらから
Profile 1:脳・心のspecialist は、こちらから
Profile 2:予防医学のspecialist は、こちらから
Profile 3:スポーツ脳指導のspecialist は、こちらから
Profile 4:美脳のspecialist は、こちらから
profile 5:マザーテレサ;愛♥のspecialist は、こちらから
profile 6:Smileトークのspecialist はこちらから
講演・セミナー例3 はこちらから
講演・セミナー例2 はこちらから
講演・セミナー例1 はこちらから