響玲緒奈(ひびき・れおな) について

京都祇園八坂に育つ。

530グラムの超未熟児で生まれ、奇跡的に助かる。
大病や大事故を乗り越えた強運に感謝し、ご恩返しの人生を決意する。

諸道諸芸の伝統美を体得し、成長する。
さらに脳-心-体関連の学問でいくつもの学位(Ph.D/Dr.) を取得し、文武両道を精進する。

その後、
マザーテレサ女史の教えを生かし、ストレス社会で壊れそうな現代人救済のために従事する。

そして抗ストレス指向的な脳科学的なアプローチを行い、脳デザイナー(高次脳フィードフォワードの研究者)の他、医事評論家、心理学者、知的美的女性育成演出家、キャリアデザイン・プロデューサーなど、幾つものスペシャリストとしての顔をもつマルチ文化人になる。

とりわけ、Dr.玲緖奈提唱の「美脳」「 キャリア・アピアランス」によって輝いていったサクセスフル女性は数知れない。

恩師:心療内科の創始者で、世界的権威の池見酉次郎博士をして、若き日の本人を「天才」と言わしめたエピソードは有名。

ユニセクシャルな、飾らない庶民派タレントキャラで、女性ファンを多くもち、海外からエグゼクティブやセレブがお忍びで指導を受けにくる。

生き方モデルは、
魂の友・マザーテレサ女史

生き方スタンスは、
「生命あるすべての人の幸せのために、とりわけ弱者の幸せのために心を尽くすこと」

生き方ポリシーは、
「人は幾つになっても、早春のような気持ちで人生に恋をし、瑞々しく生きること」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
響玲緒奈研究室グループ:エグゼクティブ名誉フェロー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(社)マリアージュ脳ソサエティ:名誉会長
CATL JAPAN リバティフォーラム/CATL JAPAN附属研究院ーMBDアカデミー
 資格認定特別委員長(カウンセルフェロー)・学長
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
響 玲緒奈
Dr.Leona(海外系) Dr.玲緖奈(女性・教育系)

 

◆キャリアの流れ

企業研究員時代から、一貫して、 未来に向けた人の心や脳の可能性を追求する。
その過程で出会う指導対象が増え、必要に応じて、 以下のように幾つものスペシャリストが加わっていく。

20代前半 心、心身相関に関心

能力開発やメンタルヘルスに従事

企業研究所研究員
健康道研究家
20代後半 動きの美へ関心を拡げる

健康道研究家の延長で、水中エアロビクスの創作/プロデュース、
ウェルネスの導入へ

美学演出家
カルチャーフォーラム教授
30代前半 ストレス脳に関心

ストレス社会激化によるストレスフルな現代人救済のため、美的な健康教育活動に従事
ウェルネスの普及へ

+心療内科系ストレス学者
+禅楽・惣道(ぜんらくそうどう)創始者
30代後半~40代後半 生き方の健康に関心を拡げる

働く女性や更年期以後の生き方を応援
幸齢運動21を推進

+医事評論家
+女性人財スペシャリスト
50代前半~ 脳を主に心と体と生き方の健康を啓蒙する
スケートリハビリコーチ
brainテニスの提唱、普及
未来脳を拓く導きへ
+脳デザイナー
+美容心理学者
+スポーツ脳コーチ
+音楽脳コーチ
+恋愛脳アドバイザー
+最先端未来医学医療国際コーディネーター

*肩書欄の「+」は追加された肩書

以上のように
心、体、美、生き方の健康へと活動範囲を拡げるにつれ、 さまざまなスペシャリストに目覚めていく。

 

◆スペシャリストの領域

 

Profile :響玲緒奈の世界 は、こちらから
Profile 1:脳・心のspecialist は、こちらから
Profile 2:予防医学のspecialist は、こちらから
Profile 3:スポーツ脳指導のspecialist は、こちらから
Profile 4:美脳のspecialist は、こちらから
profile 5:マザーテレサ;愛♥のspecialist は、こちらから
profile 6:Smileトークのspecialist はこちらから
講演・セミナー例3 はこちらから
講演・セミナー例2 はこちらから
講演・セミナー例1 はこちらから