Stylish-director/producer(知的美的女性育成演出家)

 

視点と活動コンセプト

<美脳*>の視点から、OL、主婦、一般人から芸能人、エグゼクティブを対象に、美しく輝く更年期ビューティを指南。
とりわけ恋活、婚活、結婚、再婚、 転職をきっかけに綺麗のリフォームづくりや、仕事の成功とアンチエイジングの成功を兼ねた更年期世代の女性の生き方を応援している。

*印  <美脳>はWell-regulated brain with Aesthetic elementsとして英訳された学術用語です(響・1991) 。
左脳と右脳が相互に活性化して脳梁力を高めるとともに、 報酬系A10神経やセロトニンが高次脳づくりに寄与している状態を指します。
後に、君島十和子さんが雑誌で使われた他、諸団体が使用されていますが、私が発表した科学用語としての<美脳>とは異なります。

所属

働く女性ストレス専科寄り添いサロン:Luche(ルーチェ)特別顧問

専門分野(女性美/キャリアデザイン領域)

女性脳
美容心理学
恋愛心理学
女性心理学
美学美術史
アンチエイジング医学/美容サイエンス
Harvard Business School(ハーバード大経営大学院)プログラムを応用した女性リーダーのキャリアデザイン教育

得意分野

更年期前後からの変身したい人への美脳的指導
脳からラブする恋愛コンサルティング
脳からキレイになるダイエットプログラム
脳からキレイになるファッションプログラム
人を惹き付ける感性の達人プロデュース
オーダーメイドによる人財脳ベースのサクセスコンサルテーション

主な業績

水中エアロビクス(スイムビクス)の創作/プロデュース〔ヒビキマロ〕
OLカラオケのプロデュース(雑誌/インタビュー)
セラピー&癒しのプロデュース(雑誌/ラジオ番組)
X’masチャリティのプロデュース(東京・静岡の有名ホテル)
など、美的なプロデュースに力を注ぐ。
キャリアデザイン研究会エグゼクティヴディレクターとして数多くの輝く女性企業家を育成、輩出する。

マスメディア

◆ラジオ
 FM清水マリンパル
 SBS 樹根の館
 FM-Hi!『ゆうラジRadio魂(ソウル)~ ひびきレオナのプリプリプリンチェ元気up Boooon!!』

<ラジオ番組出演例>

 

◆女性誌
 講談社:ヤングレディ「水中エアロビ」
 小学館:女性セブン「やせる絵」解説
 リクルート:ケイコとマナブ「セラピー」解説
 小学館:女性セプン「呼吸法」監修
 学研:フィッテ「ホームセラピー」
 講談社:蛍雪時代「受験生とレンアイ」監修
 小学館:デジタルサイト「美レンジャー」  ほか多数

◆新聞
 毎日新聞
 日本経済新聞
 徳島新聞   ほか

講演/レクチャー

関西美容師研修セミナー
日本ヘルス&スポーツ学院ダンス科卒業 試験講師
エコールドカルチャーフォーラム教授
スポーツエデュケーションアカデミー 特別講師
徳島レディーズ文化サロン(四国放送事業部)
OLビューティの未来を考える懇談会
表情/色彩パワーアップセミナー
エグゼクティブレディのための美容心理学講座
サクセスフルビューティーを考える関西女性の集い
キャリアデザイナー21
春秋の健康フォーラム(シード21)
キャリアデザイン研究会
コスメティックセラピー(化粧療法)ワークショップ(Wing21)
大手健康企業グループ(静岡代理店、名古屋代理店、横浜代理店 、東京代理店)講演
国際的健康企業グループ(東京、大阪、福島、四国、九州)講演
far east intelligence ストレスに克つアロマ呼吸 講演 ほか多数

講演・セミナー例1をこちらよりご覧いただけます >>>

関連著書

健康な身体づくりのためのエアロビクス(あゆみ出版)
お局さまが待っている(スーパーバイザー共著/小学館)
パステルマインド(青陽社)
セラビは風のように(わせだ書房) ほか

付帯事項

青山にんげん大学学長(名誉職)
元キャリアデザイン研究会エグゼクティヴディレクター
親友 木原光知子(故人)のもつ芸能人脈からのオファーによるシークレットブレーンをしている。

 

Profile :響玲緒奈の世界 は、こちらから
Profile 1:脳・心のspecialist は、こちらから
Profile 2:予防医学のspecialist は、こちらから
Profile 3:スポーツ脳指導のspecialist は、こちらから
Profile 4:美脳のspecialist は、こちらから
profile 5:マザーテレサ;愛♥のspecialist は、こちらから
profile 6:Smileトークのspecialist はこちらから
講演・セミナー例3 はこちらから
講演・セミナー例2 はこちらから
講演・セミナー例1 はこちらから