Q&A 「一休さん+コナン」

Q&Aコーナーは、
皆さまから頂戴する響玲緒奈/Dr.玲緒奈に関するご質問の中で、特に多いものについてお応えして参ります。

Q7:先生は、マンガ一休さんと江戸川コナンを合わせたキャラで、あらゆる人材問題を解決されると伺っていますが、わかりやすくお話ししていただけますか?

A7:はい、いつも笑われてしまうのですが、その通りです。
私の仕事の一つは「脳デザイナー」です。
お悩みや問題、課題ある方を、より上質な価値をもった方に仕立てる仕事ですが、その人間がどんな脳グセを身に付けているかを見なくてはなりません。
そのために、洞察力や分析力や観察力は不可欠となります。

一休さんは禅僧です。
私は「禅楽・惣道(ぜんらくそうどう)」なる、新しい禅芸道武道体系の創始者です。
30代半ば頃学会で発表して以降、お目にかかる方々の生きざまや人間の品格を、禅でみています。
マンガ一休さんの全作から学んだのは、母性的なユーモア禅で、これは人を育てるのに役立ちましたね。

そして江戸川コナン。彼はスーパー探偵ですが、雑学が隠れた武器だということです。
コナン少年の観察力や、さっと違和感を感じとる脳の働き方は、素晴らしいですね。
特にコナン少年のシャープな眼がいいです。
名探偵コナンの全作をみましたが、原作者青山さんの人間研究眼には脱帽です。

マンガ一休さんと江戸川コナンを研究してください。自己啓発セミナーなど参加されなくとも、ものが見えてきますから。

こんなケースがありました。
仕事ができるのに、役員に抜擢されずに悩んでいたAさん。
どのメンターに尋ねても役員になれない理由がわからなかったようです。
一休、コナンの双眼からみると、たった15分で謎とき終了てす(笑)。
目に野心と自信過剰がみえ、人の話しに頷くスピードがやや早く、わかったふりをする脳グセがあります。
これは危険脳タイブですから、保守役員カラーの会社だと、要注意されてしまいます。

こうした見方のどこに二人の少年がいたのか、考えてみてください。
ヒントは、思慮の深さの有無(一休)と、目と話術でした。

どこかの副総理の下品な目つきと口をみて、二人の少年は何というでしょうか(笑)。
私は二人の少年たちから教えられ、いつの間にか、このケースのように、一瞬でその人のことがわかってしまうようになり、宇宙少年(少女?)などと言われています(笑)。