響玲緒奈(Dr.玲緒奈)

【主な肩書】
❒ 脳デザイナー
❒ 心理学者
❒ スタイリッシュ・ディレクター
Dr.Leona
【略 歴(主なもののみ)】

❅ 企業研究室研究員(大阪市)を経て上京

❅ CAAセンチュリー芸術アカデミー女優塾:主宰

❅ エコール・ド・カルチャー・フォーラム(東京・自由が丘)人間医科学研究室:室長

❅ ストレスクリニック110ウェルビーイングセンター:センター長
スポーツエデュケーションアカデミー:特別講師を兼務

❅ セレーネクィーンズクリニック:代表
NPO幸齢大学本部:理事長を兼務

❅ 響玲緖奈研究室:事務総長に就任
内外の人財ブレーンを兼務

❅ 現在、響玲緒奈研究室:エグゼクティブ名誉フェロー/Dr.Leona international 脳デザイン研究室みらい高次脳センター:研究フェローとして、内外の諸問題に知恵を提供している。

【My story】

❒ 京都府立医科大学にて、530グラムの超未熟児(本名:藤井俊一)で生まれたが、奇跡的に助かる。
京都・祇園八坂で幼少青年期を過ごす。
大病や大事故を乗り越えた強運に感謝し、ご恩返しの人生を決意する。
しかしながらこれまでの自分の脆弱さでは、ご恩返しの人生は全うできないと判断。

❒ そこで、禅、芸道、武道を一つにした「禅楽・惣道」を創作、国内外の学会にて発表する。
またペンネーム= “響礼於那”(玲於那・怜於奈)を職名・学会メンバー名として研鑽し、さまざまな業績を生み出してゆく。

近年は、 “Dr. 玲緒奈”と呼ばれる機会が増えてきたため、響玲緒奈の代わりに使用することが多い。

❒ ストレス時代に壊れそうになる現代人救済のため、米国産のウェルネスの日本化や心療内科の普及に努めた。

教育学や哲学の学位のほか、
心理学Ph.D/健康に特化した生理学-(名誉)Dr.の学位を取得し、“脳デザイナー”への研究に入る。

❒ ストレスや健康に関連した人間科学を研究し、医事評論家的な解説をする一方、
美的なものや女性の才能を演出し、時代のトレンドを先取りしたプロデュースをする。

国連大学本部への寄稿がきっかけで、海外からエグゼクティブやセレブがDr.Leonaにお忍びで指導を受けにくるようになる。

数年前にテレビ出演時、
さんまさんから呼んでもらった人気キャラ= “Prinché”(プリンチェ)を、
今年6月より、
CATLのイメージキャラクターとして再登場させた。

❒ 独自のウェルネスexerciseとして、「水中エアロビ」「OLカラオケ」「セラピー」を全国的にプロデュースしたほか、「セルフデザイン」「美脳」「科学的自然体」「グローバルセルフ」「キャリア・アピアランス」「幸齢」などのオリジナルな提唱で、多方面の人づくりに貢献。

❒ 恩師・心療内科の創始者で、心身医学の世界的権威の池見酉次郎博士をして、若き日の本人を「天才」と言わしめたエピソードは有名。

生き方ポリシーは、
「人は幾つになっても、早春のような気持ちで人生に恋をし、瑞々しく生きること」。

昨今、美意識研究家としてstylish-girlsを育てている。

現在トム・クルーズをモデルにしたexerciseで、スーパーアンチエイジングにチャレンジ中。

2022年 9月吉日

響玲緒奈研究室:エグゼクティブ名誉フェロー
響 玲於奈
Dr. 玲於奈
Prinché(プリンチェ)